夫が得意のステーキを焼いてくれるというので夕食の準備はおまかせします^^

IMG_9363

ステーキ用には、フィレ、リブアイ、ニューヨークストリップなどがありますが、夫はいつもリブアイ一筋。柔らかい赤身に程よく脂身が混じっていて、これが最高に美味しいとのこと。

FullSizeRender

ベイクドポテト(サワークリームのせ)、芽キャベツのソテー、ルッコラを添えて。

FullSizeRender

最初の頃はフライパンの温度調節や焼き時間の加減が難しく、家中に煙が充満したり、焼き色が足りなかったりと試行錯誤を繰り返していましたが、今では安定して上手く焼ける様になりました。今回も完璧なミディアムレアです!
私は約300グラムをペロリといただきました。笑

一般的に、リブアイは一枚当たり1ポンド(454グラム)に切ってあるので、2人で一枚だともの足りず二枚だと余りますが、この余ったステーキは翌日のお楽しみ。
ステーキをオーブンで温め、厚めにスライスしてガーリックライスにのせると、これまたとても贅沢なお昼ごはんです!(今回は写真を撮り忘れましたが)

因みにお肉のお値段は100グラム400円程度と、とってもリーズナブルですよ。