フライドチキンのネタが続き、恐縮ですが。。

夫が前任の方から引き継いだ貴重な情報の1つで、その方曰く「今まで食べた中で最高のフライドチキン」だそう。片道2時間の距離ですが、お出かけついでに行ってみました。

とんだ田舎の高速出口を降りると、車の往来も殆どありません。"こんな所にお店なんかあるの?"という心配を察してか、小さな案内板がひとつ。


IMG_5757

更にもうしばらく細い山道を進むと、、
出てきました!

知る人ぞ知る隠れ家のようなお店。でもオシャレ度はゼロ、古き良き時代のドライブインといった佇まいです。


IMG_5769

IMG_5765

店内もとてもクラシカル!60〜70年代の映画に出てくる食堂のようです。
お客さんもそこそこいましたが、ほとんど地元の常連さんのようで、明らかによそ者の私たち、ちょっと浮いていたかもしれません。ここまで来るアジア人は珍しいでしょうね^^

IMG_5761

メニューはとてもシンプルで、フライドチキンを1羽とか1/2、もっと沢山バケットに入ったのなどを選び、アペタイザーやサイドメニューは極々わずか。

↓これで1羽分、10ピース。

IMG_5763


ひと口食べてびっくり!本当にカラッと揚がっていて、外はパリパリ、中はしっとり。味付けも表現が難しいですが、とにかく美味しい!
引き継ぎの言葉、まさにその通りでした。


IMG_5771

IMG_5775

IMG_5788

お店を出ると、ちょうど美しい夕暮れ時。360°遠くまで見渡せる景色に、アメリカの大自然の素晴らしさを感じます。

こんなディープな場所で、最高のフライドチキン、良い思い出になりそうです。