今日11月28日はサンクスギビングデイ!

先日、英語の先生がご自宅で伝統的なお料理を教えてくださいました。

メニューはターキーにスタッフィング、グレービーソース、クランベリーレリッシュ、グリーンビーンズのアーモンドソース、スイートポテト、クレッセントロール、パンプキンパイにピーカンパイ。
ターキー以外の主な食材は、みんなで分担して持っていきました。私はアーモンドの担当。

朝9時から約5時間、2台のオーブンは休む時間がありません。
生徒は8人で、メキシコ、シリア、中国、韓国、日本人。みんなよく働きました^^

ターキーは毎年ご主人の担当だそうで見事な手さばき!

IMG_9895

美味しそうに焼けました。

IMG_9987

大切なレシピは、お子さんやお孫さんに代々受け継がれるそう。

IMG_9900

IMG_9906

アメリカでは感謝祭にファミリーが集まってこういうテーブルを囲むのですね。
とても貴重な経験をさせていただきました。

ご夫妻はリタイア後、10年以上ボランティアで英語を教えられていて、クラスはいつも笑いであふれています。

感謝祭の本来の意味(収穫への感謝)とは違いますが、本当に感謝の言葉が見つからないほど幸せなひとときでした。