2021年03月

前回書きましたマルチ(根覆い)の強烈な臭いはだいぶマシになってきました。雨が降るたびに落ち着いていくそうです。

最高気温24℃の日があったと思えば、昨日の朝は1℃で冬に戻ったようでした。寒がりの私「一日中家にいよう」と思っていたのですが、友人から散歩のお誘いが。厚着をし、重い腰を上げて出かけると、快晴でお花も空もとても綺麗でした!

桜の木の下でかなり重装備の私。少し季節感が違うでしょうか^^"

IMG_7967


こちらは梨の木がずーっと続く通りです。その名もホワイトブロッサムブールバード。

IMG_7969

たまに桜の木が混じっています。どちらも綺麗!

IMG_7970


お散歩中のメリーちゃん(わざわざ名前尋ねました笑)とドッグシッターさん。可愛いらしいペアでした。

IMG_7960

トゥーイトゥーイとさえずりが聞こえ、周りを見回すとカーディナル(赤い鳥)を発見。

IMG_7943

思ったほど寒くもなく、まさに散歩日和で気持ちのいい朝でした。


散歩に行こうとドアを開けた瞬間、「臭っ!!」鼻が曲がりそうな臭いが。。
樹木の保護のため、マルチと呼ばれる堆肥を含む木屑や藁で、根元を覆う作業が行われたところでした。この季節に行うものらしく、散歩中あちこちから、なんとも言えないその臭いが漂ってきます^^"

IMG_7901

それはそれ、こちらも日に日に暖かくなってきてお花が綺麗に咲き始めました。今日の最高気温は18℃。


FullSizeRender

IMG_7910


梨の花

IMG_7870


マグノリア

IMG_7846

IMG_7904

名前はわかりませんが

IMG_7911

IMG_7898

暖かい陽の光と青い空、色とりどりのお花に囲まれ、お散歩がとりわけ楽しい季節です!

3月17日はセント・パトリック・デイというアイルランドの祝祭日でした。アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックの命日だそうです。アメリカでも、この日は何かアイルランドの色、緑色の物を身につけてお祝いします。

友人のパットさんはアイルランド系アメリカ人。伝統料理を作ったから、と声をかけてくれました。

「とても質素な料理だけどね」と繰り返しながら運んでくれたのはコンビーフとキャベツを煮込んだお料理でした。コンビーフといっても、日本の缶詰のイメージとは違って、塩漬けの牛肩肉を調理したものです。じゃがいもと人参も入っていてポトフに似ていました。
アイルランド発祥のソーダブレッドもご自分で焼いたそう。

IMG_7783

FullSizeRender

素朴なお料理で、あっさり優しくどこか懐かしい味でした。いつもおかわりなどしない私が珍しく「もう少しいただいてもいい?」とリクエストしたので、パットさんとても喜んでくれました。コーンビーフが手に入れば、ぜひ自分でも作ってみたいです。



無事アメリカに戻ってきました。

今回はシカゴの空港で国内線に乗り継いだのですが、全体的に減便となっているため6時間も待たなくてはならず、ちょっときつかったです。さすがに長すぎました^^"

翌日も疲れと時差ボケでボーッとした感じが抜けません。お腹は空くのですが動く気になれずにいたところ、お隣に住む友人から、ご主人お手製のバターチキンカレーを届けてくれる!という何とも嬉しいお知らせ!

ナンとご飯も一緒に。

FullSizeRender

1週間前、一足先に戻った夫にも届けていただいたチキンマサラ↓

IMG_7699

インド食材店で調達した本場のスパイスをたくさん使っている本格派カレー。今まで何度もご馳走になっていますが、本当に美味しいのです。

そのご主人、昨年末にはうどんを振る舞ってくださり、こちらも絶品でした!

IMG_6880

さらに陶芸もプロ級の腕前(以前は家に窯まであったそう)で、こちらの一輪挿しをいただきました。

写真ではわかりにくいのですが、銅製の輪っか部分もご自分で溶接されたとか。

FullSizeRender

とっても器用で凝り性なビルさん、インドア派かと思いきや、グライダーを操縦したりボートを漕いだりとたくさん引き出しのある方で、いつも驚かされています。


アメリカ行きの飛行機に乗るには、出発前72時間以内のコロナ検査と陰性証明が必要です。
そのためPCR検査を受けに大手町のクリニックへ行ってきました。11時までに検査を受けると、17時過ぎに結果をもらえるとのこと。その間一人で時間を潰すことにしました。


東京駅。昔から好きな建築物です。

FullSizeRender

皇居ランナーたちの姿も。

FullSizeRender


ランチはo/sioで。代々木上原sioの姉妹店とのことで期待できそうです!
おしゃれすぎず居心地のいい空間で、美味しいお昼を楽しめました。デザートにプリンを追加^^
メニューには「メガ唐揚げ定食」などもあり、男性のお客さんも多く見かけました。

IMG_7720

IMG_7722

お腹が満たされた後は、お隣三菱一号美術館で開催中の「コンスタブル展」へ。

FullSizeRender

FullSizeRender

多くが英国の閑静な田舎の風景画で、その空や自然の美しさに穏やかな気持ちになります。

IMG_7729

美しい絵をゆっくり堪能した後は、併設のCafe1894でひと休み。

IMG_7736

美術館のショップで購入したペンです。全部で6種類くらいありましたが、この色の組み合わせに一目惚れ♡ルノワールの色使いのイメージだそうです。

IMG_7741

お濠に沈む夕日。

IMG_7744

無事に陰性証明書をもらい、ひと安心しました。残り少ない日本での時間、まだまだやることがいっぱいです。


↑このページのトップヘ