ゆったり流れる静かな時間の中、コーヒーを飲みながら外を眺めていると、次々と可愛い来客が現れて飽きることがありません。

IMG_2119

IMG_2124

ブラック・キャップド・チカディーという約5センチの小さな鳥は、餌をひと口食べてはすぐに飛んでいきます。


IMG_2132

FullSizeRender

こちらは以前ご紹介した赤い鳥、カーディナルのオスとメス。メスはベージュで一部オレンジ色が入っています。この夫婦、本当に可愛らしくて見るたびにキュンとします^^

IMG_2053

オレンジ色のお腹をしたロビン(コマツグミ)は虫が主食で、よく芝生の上を歩いています。

鳥のさえずりにも癒される毎日です。


2週間が過ぎこの生活にもだいぶ慣れてきましたが、行動制限はどんどん厳しくなる一方です。

今日からは「生活必需品の買い物も1人しかお店に入らないように!」という制限が州政府から新たに追加されたところです。店内での接触をできるだけ少なくするためでしょう。他に行く所も無いので、夫とメニューを相談しながらの買い出しは気分転換の一つだったのですが、仕方ありません。

FullSizeRender

IMG_2003

日本でも最近メディアでよく目にされる名前ではないかと思いますが、アメリカ政府疾病予防管理センター (CDC)から、「トランプ大統領のコロナウィルスガイドライン」というカードもポストに届きました。


さすがに時間を持て余していたところ、英語の先生がZoomでオンライン授業をスタートしてくれました。久しぶりにみんなの顔を見られる事が心から嬉しく、ボランティアでここまでしてくださる先生方には尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです!

また、運動不足を解消しようとダンスの得意な友達が、画面越しにズンバを教えてくれるのもありがたいです。必死でついていこうとするのですが、ダンスのセンスが壊滅的な私。何度やっても「違う!違う!」(笑)我ながらあまりのカッコ悪さに大笑いしています。

政府からの指導は「例え家族であっても、別の場所に住んでいるなら会ってはダメ! 家族や友人とは電話、SNSなどオンラインで繋がるように!」とのことなので、やむなく実践中。ロックダウン生活はオンライン生活です。



食料品店と薬局以外のお店はほぼ閉まり、レストランもテイクアウトのみという状況になって、今日で10日が過ぎました。行く所も特に無いのですが、定期的な食材調達と気分転換のお散歩は必須です。

買い占めも落ち着き、スーパーにはトイレットペーパーを除いて、ほとんどの品物が揃っているようでした。
他人とは6フィート(約1.8メートル)の距離を取るよう州政府より命令が出ているので、レジにも床に印が付けてあります。

IMG_1945

また、ウィルス感染した場合のリスクが高い高齢者限定の買い物時間を設けているお店もあり、よく行く韓国食材店も「午前中はお年寄りだけ!」との貼り紙がしてありました。


買い物の後はお散歩へ。

IMG_1919

IMG_1959

雨の多い季節ですが、今日は良いお天気で、モクレンや桜が綺麗に咲いていました。

夕焼けもとっても美しかったです!

IMG_1966

↑このページのトップヘ