Time flies...

遂に帰国の時が来ました。単身赴任だった夫に合流して早や2年、思えば長くも短くも感じられる、楽しく充実した時でした。

アメリカ行きを決めた時、ゆうゆう編集部の方にお声掛けいただき、日々の生活をブログでご紹介させていただくことになりましたが、そもそも文章を書くことが苦手な私です。。なので、この機会をもって最終回とさせていただきたいと思います。拙い文章にお付き合いいただき、本当にどうもありがとうございました。


FullSizeRender

予想だにしていなかったのは、行って1年も経たないうちにコロナ禍となり、様々な制限ある生活となってしまったことですが、こんなイレギュラーな状況だからこそ、アメリカ人の行動、考え方、性格をより鮮明に感じる機会も多かった様に思います。

FullSizeRender

IMG_9016


圧倒的な大自然の中で、おおらかで優しくて温かい人たちと出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです。人と違うことを全く気にせず、人のことにも干渉しない自由な雰囲気は大好きでした。

IMG_4782

IMG_9386

IMG_0043


それと同時に、日本の素晴らしさも改めて認識しました。日本人にとっては当たり前のことかもしれませんが、様々な場面で物事が約束通り、予約通りに進むのは、日本人の真面目で真摯な美徳でしょう。アメリカでは、「今日修理に行く」「明日配達する」といった約束が守られるのは、半分も無かったような。おおらかというのかいい加減というのか。。笑

それに、なんといっても食事は日本が最高!!帰国してからは毎食が楽しみで、美味しさをしみじみ味わっています。

IMG_4920

IMG_4857

IMG_3886

IMG_7559


多くの人が憧れるけれど、知っているようでよく知らないアメリカ。その中にどっぷりと浸かり、新たな目を開かせてくれたこの国、人々のことをいつまでも記憶に焼き付けたいと思います!!







夫の帰任が決まりました。

帰国日程が決まってからというもの、のんびりした生活が一転、慌ただしい毎日が続いていましたが、先日なんとか無事に帰国。

IMG_9631

シカゴオヘア空港にて。日本の飛行機に乗れば、そこはもう日本。

IMG_9633

シカゴで出発前72時間以内のPCR検査を受けたのですが(陰性でホッと一安心)、成田空港に到着後も、コロナ関係の様々な手続きや再度のPCR検査で入国までに3時間。また、ケンタッキー州は3日間の強制隔離の対象地域に指定されているので、自宅には直行できず、バスで検疫所指定のビジネスホテルへ連れて行かれました。

IMG_9649

IMG_9648

バスの座席はビニールで覆われていて、座るとガサガサ音がします。

IMG_9670

IMG_9672

すぐ近くに空港が見えるホテル。 3日間部屋から一歩も出られません。

IMG_9657

IMG_9656

レモンと梅干しの絵は、PCR検査で唾液が出るように。

IMG_9673

食事はドアの外に置かれます。 

友人のアドバイスで、お茶やお菓子を色々と準備しておいたのが大正解!(写真はその一部です)どうせなら少しでも楽しく過ごした方が良いですよね。

IMG_9660

3日目の朝、再々度PCR検査を受けようやく空港で解散に。公共交通機関は使えないので、息子が車で迎えに来てくれました。

そして残り11日間は自宅での隔離です。携帯に入れられた厚労省のアプリから1日に3〜4回、ビデオ電話などで居場所の確認をされるので、外に出るわけにはいきません。。

なので、オリンピックの中継を見たり断捨離をしたりしながら、久しぶりの自宅時間をゆっくり満喫中です。

夫が得意のステーキを焼いてくれるというので夕食の準備はおまかせします^^

IMG_9363

ステーキ用には、フィレ、リブアイ、ニューヨークストリップなどがありますが、夫はいつもリブアイ一筋。柔らかい赤身に程よく脂身が混じっていて、これが最高に美味しいとのこと。

FullSizeRender

ベイクドポテト(サワークリームのせ)、芽キャベツのソテー、ルッコラを添えて。

FullSizeRender

最初の頃はフライパンの温度調節や焼き時間の加減が難しく、家中に煙が充満したり、焼き色が足りなかったりと試行錯誤を繰り返していましたが、今では安定して上手く焼ける様になりました。今回も完璧なミディアムレアです!
私は約300グラムをペロリといただきました。笑

一般的に、リブアイは一枚当たり1ポンド(454グラム)に切ってあるので、2人で一枚だともの足りず二枚だと余りますが、この余ったステーキは翌日のお楽しみ。
ステーキをオーブンで温め、厚めにスライスしてガーリックライスにのせると、これまたとても贅沢なお昼ごはんです!(今回は写真を撮り忘れましたが)

因みにお肉のお値段は100グラム400円程度と、とってもリーズナブルですよ。

↑このページのトップヘ