色とりどりの花が美しいこの季節、ひときわ鮮やかなのがレッドバッド(アメリカハナズオウ)。
日本のハナズオウと違い、こちらは高木になるそうです。

Redbud(= 赤い蕾)というだけあって、蕾の時期からすでに綺麗!

IMG_8144

IMG_8117


咲きました!
ドライブ中あちこちで、この美しいマゼンタカラーを見かけ、心が浮き立ちます。

B4E80CF5-9AAB-43EF-9A59-B2896CD36FBE


03C03D3A-DA98-47F5-BBAB-2C979BE5E2B5

B3862DD7-CA36-4579-8208-2BAC60C7715A


昨日はゴルフのマスターズ中継にかぶりつきで、松山選手を応援していました。アジア人初のチャンピオン、素晴らしかったですね!!

会場のジョージア州オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブは、18ホール全てにお花や樹木の名前の愛称が付けられている、とても美しいゴルフコースです。
Redbudは名物ホールの一つ、16番パー3の愛称。池の向こう側、とても華やかに咲き誇っています。
毎年、満開の季節に試合が行われるのですね。

春、繁殖期を迎えたグース(カナダガン)がとても攻撃的になります。体もとても大きく、すっごく怖いんです。。

先日ゴルフをしていると、グリーン上に一羽のグース(多分オス)が陣取っていました。これは厄介です。おそらくすぐ横の池に産卵を控えたメスがいるのでしょう。
私を鋭く睨みつけ、口を大きく開けて「シャーッ!シャーッ!」と威嚇しながら近づいてきます。「怖いよ〜」と呟きながら、怒らせないようにプレーを続けようとしたのですが、今にも飛びかかって来そうな勢い。それならとクラブを軽く振り回してみると、逃げるどころかさらに激怒して向かってきました。相手は本能おもむくままの怖いもの知らずですから。。

これはギブアップするしかありません。ボールを拾い、ほうほうの体で逃げました。
そんな私の様子を面白そうに見ていた後ろの組みの男性も、「こんなの諦めるしかないでしょ」と笑いながら、すぐにボールを拾って次のホールへ。


FullSizeRender

この日、私は珍しく絶好調だったのに、グースに水を差されて、この後のスコアはグダグダに、、、
まだまだメンタルが豆腐です^^;


こちらはショッピングモールの駐車場で見かけたグース。どこにでも現れわがもの顔です。

4896914B-A796-468D-8F25-26FBC9D4984D

散歩中にも。

8E3CB70E-BADF-4661-A739-5DDA6E5935D5

この時期のグースはとても凶暴なので要注意。アタックされたことのある人は少なくないようです。

ちなみにグースは生涯同じパートナーと過ごし、子育ても2羽で一緒にするらしいです。
ヒナと一緒のところもぜひ見てみたいです。近づいたら危険ですが。笑


本日はイースターの祝日です。十字架にかけられて処刑されたイエス・キリストが3日後に復活した事を祝う「復活祭」であり、またイースターの前の金曜日はGood Friday(聖金曜日)といってこちらもお休みとしている機関もあり、三連休という人も多かったようです。

近所のスーパーのクーポン付きチラシにイースターのシンボル、イースターエッグの写真が使われていました。
鳥が卵の殻を破って生まれるように、キリストは死という殻を破って復活したという意味が込められているそうです。

IMG_8103

お店やレストランは臨時休業か営業時間を短縮する所も多く、道はかなり空いていました。

礼拝に行ったり、家族や友人で一緒に食事をしたりして過ごすのが一般的で、子供たちは「エッグハント」などのイベントを楽しんだりもするようです。

林の中を散歩していて、オリエンテーリングの標識と卵を見かけました。

IMG_8033

IMG_8031

こんなちょっとしたおもちゃなどが入っているんですね。いつの時代でも、子供たちにとって宝探しはワクワクするものでしょうね。




↑このページのトップヘ