近所を歩いていた時、こちらの庭に一瞬ぎょっとしました。笑
父の日のメッセージとともになぜかたくさんの鹿の置物!みんなこちらを見ています。
謎のセンスです^^"

IMG_9227


こちらはフラミンゴ。色も可愛くて陽気な雰囲気です。アメリカではフラミンゴは人気があるようで、雑貨などの柄にもよく使われています。
卒業シーズンですし、お子さんが帰って来られたのでしょうか。

IMG_8564


下のような、お子さんの卒業を祝うメッセージボードは、本当にあちこちのお宅で見かけます。卒業おめでとう!というのをわざわざ庭に立てる感覚は日本人とは違いますね〜。

IMG_9180

IMG_8846

IMG_9237

写真を撮り損ねたのですが、「お父さん、50歳の誕生日おめでとう!」というご本人の顔写真付きの華やかな看板も見かけました。

選挙の時期には支持する政党や候補者の名前を書いた看板もよく立てられています。

とにかく主張が強いアメリカの庭です^^

誕生日がやってきました。年齢はヒミツですがゾロ目です。笑

友人が誕生日のお祝いランチをご馳走してくれると言うので、お言葉に甘えることに。「何が食べたい?」と聞かれてすかさず「ステーキ!」とリクエスト、ヘルシーにステーキサラダをお願いしました。

IMG_9200

ほぼ食べ終えた頃、突然「誰のお誕生日ですか?」と辿々しくもちゃんとした日本語が聞こえたので驚いて振り向くと、デザートを持った店員さんが。
思わず「はい!」と手を挙げた私の前にこのお皿が置かれました。

IMG_9189

大きなアイスクリームが載ったお皿には
「Happy おたんじょうび」と。

IMG_9198

このルイスさん、大学で日本語を勉強したそうです。「漢字で書けなくてごめんなさい」なんてとんでもない!日本のアニメが大好きだそうで、日本文化の力を感じます。

そもそもディープな中西部のこの町に日本人はとても少ない上に、珍しく日本語を話せるルイスさんが私たちのテーブルを担当してくれるなんて!
思いがけないことで本当にびっくりするやら嬉しいやら、思い出に残る誕生日になりました。

お隣の友人から「大変!玄関前にヘビがいた!」と連絡をもらいました。

ご主人のビルさんが棒で叩いて片付けたということでしたが、その絵を想像するだに恐ろしく、とてもすぐ見に行くことなど出来ません。。
ようやく心臓の鼓動が落ち着いた頃、どんな様子かとドアを開けて覗きに行った夫が「ぎゃー!!」。なんと、ドアのすぐそこにまたもや1匹のヘビが!

慌てて友人に伝え、再度ビルさんご出動。2匹目もお願いしました。どうやらヘビはつがいで行動するということらしいのです。

(苦手な方もいらっしゃると思うので、写真は加工しました)

IMG_9134

お任せしっぱなしで家に逃げ込む訳にもいかず、友人と一緒に遠巻きから。

ビルさん曰く160センチ以上はあったとのこと、相当大きなヘビでした。農場育ちのビルさんは小さい頃からヘビには慣れているそうで、全く動じず冷静に対処してくれて、本当にありがたかったです。

ただ、近所の別の友人は、家にネズミが出て困っているのでヘビがいてくれた方が助かるという意見も。皆さんはどちらがいいですか?笑




↑このページのトップヘ