せっかく暖かいチャールストンに行くのだからと、ゴルフフリークの夫が嬉しそうに予約したのは海のすぐそばのゴルフ場。

IMG_0410

IMG_0402

IMG_0411

プロもプレーするコースなのですが、HPから誰でも予約ができ、日本の高級クラブのように敷居が高くありません。

IMG_0125

一緒にまわったシカゴ在住のご夫婦。
明るいご主人が盛り上げてくれました。
ミスしても全然気にしない?アメリカ人のポジティブさを見習います!

IMG_0413

コースのすぐ横はビーチ。大西洋です。

IMG_0414

ワニが気持ちよさそうにお昼寝していました。

IMG_0415

ここは天国ですか?というくらい気持ちの良い所でした^^




今回の旅行の最大の目的は、シーフードを堪能することでした^^
ケンタッキーは内陸なので、普段はなかなか美味しいシーフードを食べられる機会がないのです。涙 

IMG_0087

感謝祭当日の夜は、ほとんどのお店が閉まると聞いていましたが(ファーストフードやスーパーですら午後は閉店!)、舐めてかかって当日の予約をサボっていた私たち。。数日前になって、わずかに開いているお店を探しネット予約しようとしたら、どこもかしこも満席という痛恨のミス!!
旅行先で何も食べられなかったらどうしよう⁉︎ と慌てていた私たちでしたが、、、

IMG_0093

マグロのタルタル、これぞずっと求めていた味! プランテン(甘くないバナナ)のチップスに乗せて。

IMG_0091

生牡蠣は地元、北東岸、西海岸と、3箇所の産地のものを2つずつ。
私は過去にあたったことがあるので食べられないのですが。。残念

IMG_0096

アサリの白ワイン蒸し


何軒ものレストランに電話で問い合わせたら「予約はもう一杯だけれども、来店順に案内するテーブルをいくつか用意する」という上の写真のお店が。昼食を控えめにして夕方4時の開店時間に行ったら、ラッキーなことに席に案内してもらえたんです!
やったー!!


翌日はカニとエビの専門店へ。

IMG_0183

カニを食べるとき無口になるなのは万国共通。

IMG_0182

プリプリのエビ


そして三日目はまた別のレストランで平目のフライを。すごく大きい!

IMG_0335


3日連続でシーフードを満喫しました!

サンクスギビングの4連休、寒くてどんよりのケンタッキーから、暖かさを求めてゲッタウェイ!

目的地はサウスカロライナ州、チャールストン。直行便はないのでアトランタで乗り継ぎ約4時間ほど、大西洋に面した古い港町です。

IMG_0199

IMG_0065

IMG_0073

18世紀には独立戦争、19世紀には南北戦争の舞台になったらしいですが、元々は活気溢れる貿易の中心地として発展した町で、戦争以前に建てられたパステルカラーの住居や教会がたくさん残っています。

IMG_0348

木々が南国の趣きです。

IMG_0053

コロニアルな建物。
通りには観光案内の馬車が行き交い、のんびりした雰囲気^^

IMG_0082

海に面した公園にはパイナップルの形の噴水。歓迎という意味があるそうです。

IMG_0213

久しぶりの海はいいですね〜  とても広々として、心がゆったりとします。

お天気もよく暖かくて、南部らしい雰囲気をゆっくり楽しめました。

IMG_0204

オマケの一枚^^



↑このページのトップヘ